プロレス統計

プロレスの数字とプロレスする

オカダ・カズチカ

続・ 新日本・後楽園大会の動員推移から推測する動員減の理由:単回帰分析編

新学期も始まって2週間も経った昨今皆様いかがお過ごしでしょうか。春のアニメも一通り出揃って、見た中だとひそねとまそたんが気になりましたかね、いやどうやってこんな設定考えたんや・・・ それはさておき先週こんな記事を書きました。 prowrestlinganalys…

新日本・後楽園大会の動員推移から推測する動員減の理由

さて今回はちょっと補足記事です。というのも3.13後楽園大会のメインイベント後のコメントで オカダ「オカダ・カズチカは、いままでにない棚橋弘至を見させてもらいました!いいねぇ、あんな、キャプテンの、マークを、胸に、つけて!楽しそうに、やってるね…

IWGPヘビー・IC、統一/二冠構想を振り返る

さてWWE、WrestleMania34も終幕した昨今皆様いかがお過ごしでしょうか。いやぁ凄かったですねぇニコラス君(そっちか)、8万人近い観衆のいたあの場であんな美少年を瞬時に見つけ出すストローマンの慧眼たるや。WrestleManiaというかWWEのPPVについてはいつも…

過去シングル10戦で振り返るオカダ対棚橋

さて気づけば2018年度も始まった昨今皆様いかがお過ごしでしょうか。4.1両国大会の結果を踏まえて、今日次期どんたくシリーズのカードが発表されましたね。今回のどんたくシリーズはどんたく・博多大会が2daysある上に久々の熊本・レスリング火の国も開催、…

各種数字で比較するオカダvsザック

さてNEW JAPAN CUP優勝決定戦から一夜か二夜明けた昨今皆様いかがお過ごしでしょうか。 下記ツイートのように4.1両国国技館においてIWGPヘビー級戦主権試合として王者オカダ・カズチカ対挑戦者ザック・セイバーJrが決定しましたね。挑戦者ザックはNJC2018優…

試合後コメントで振り返る"言葉を武器にする"選手達:共起ネットワーク編

前回のコメント解析では「既存ツールを使わずにPythonでコメント解析したい」と言ったな?あれはうそだ。 というわけでコメント以前集計した選手の試合後コメントについて中身についての解析編です。一応あのあと色々調べてはみたんですけどそんな一朝一夕に…

【検証】Googleトレンドから見る人気度比較について

今回は初めて検証記事のようなものを書いてみたいと思います。 というのも昨日起業反逆者のプロレス論ブログにおいて下記の記事が投稿されました。 puroresu.hatenablog.com ここでは「内藤哲也」と「オカダ・カズチカ」の人気度比較をするためにGoogleトレ…

「ダブルメインイベント」で振り返る新日本の二本柱

東京ドーム大会に向けたRoad To 大会の全試合カードも発表された今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。まさかこのタイミングで新マスクマン・マスクドホースなる選手のデビューがあるとは思ってもみませんでしたが、ホース・・・馬・・・馬並み・・・一体…

12.08 新日本プロレス 広島大会 ツイート解析

さて遂にAブロックも最終公式戦を迎え優勝決定戦進出チームが決まる広島大会を迎えました。今回も大会中に#njpwに投稿されたされたツイートについて解析をしていきたいと思います。 集計結果 横軸が現地時刻(JST)、縦軸がツイート数/分になっています。大会…

過去シングル8戦で振り返るオカダ対内藤

いつの間にやらWTLも決勝進出の可能性のあるチームが限られてきてたりしますがいかがお過ごしでしょうか。やっぱり参戦して日が浅いとリングにも相手にもなれてないのか本領発揮とは程遠かった新規参戦の選手も本領を発揮しつつある気がしますが、個人的には…