プロレス統計

プロレスの数字とプロレスする

その他まとめ

過去対戦などで振り返る三上恭佑と高橋広夢

暑かったり寒かったりして気候が全力で体調を崩しにきている昨今皆様いかがお過ごしでしょうか。お察しの通り自分は崩し気味なところで持ちこたえています、早く夏にならんかな・・・ それはさておき、今日は表題の通り、とある選手ととある選手、というか高…

続・ 新日本・後楽園大会の動員推移から推測する動員減の理由:単回帰分析編

新学期も始まって2週間も経った昨今皆様いかがお過ごしでしょうか。春のアニメも一通り出揃って、見た中だとひそねとまそたんが気になりましたかね、いやどうやってこんな設定考えたんや・・・ それはさておき先週こんな記事を書きました。 prowrestlinganalys…

予告映像で振り返る新規参戦選手

さてボンソルの正体について謎が謎を呼んでいる昨今皆様いかがお過ごしでしょうか。とはいえ公式からの情報も後楽園2連戦でのVTRのみと非常に少ないのもあってあらかた予想も出終わったって感じもありますね。 新日本ではこれまでにも同じようにVTRで新規参…

各種数字で思い出すBONE SOLDIERという選手

www.youtube.com 俄かに界隈が騒がしくなっている昨今皆様いかがお過ごしでしょうか。その話題は言わずもがな、4.13後楽園にて突如上記VTRが流れて復帰?が明らかになったボーンソルジャー、そしてその正体について。どれだけ衝撃的だったかって、その日一番…

新日本・後楽園大会の動員推移から推測する動員減の理由

さて今回はちょっと補足記事です。というのも3.13後楽園大会のメインイベント後のコメントで オカダ「オカダ・カズチカは、いままでにない棚橋弘至を見させてもらいました!いいねぇ、あんな、キャプテンの、マークを、胸に、つけて!楽しそうに、やってるね…

IWGPヘビー・IC、統一/二冠構想を振り返る

さてWWE、WrestleMania34も終幕した昨今皆様いかがお過ごしでしょうか。いやぁ凄かったですねぇニコラス君(そっちか)、8万人近い観衆のいたあの場であんな美少年を瞬時に見つけ出すストローマンの慧眼たるや。WrestleManiaというかWWEのPPVについてはいつも…

平均年齢/キャリアで比較する各プロレス団体

WrestleManiaウィークで海の向こうではお祭り騒ぎな昨今皆様いかがお過ごしでしょうか。なんか唐突にマット・リドル対鈴木みのるとかが組まれてるみたいでTLみながら「ええなぁ~~~~~!!」って良いながら飯食ってました、突然のオファーに答える辺りみの…

移動時間で振り返る2012~2018年のG1 CLIMAX

さて都内では桜も散りきって葉桜になりつつある昨今皆様いかがお過ごしでしょうか。先日ようやく花見にいったんですけど見事に9割9分散ってましたね・・・まぁ実際外でおいしいお酒が飲めたのでダイジョーブダイジョーブ。 それはさておき、先日の両国大会に…

過去シングル10戦で振り返るオカダ対棚橋

さて気づけば2018年度も始まった昨今皆様いかがお過ごしでしょうか。4.1両国大会の結果を踏まえて、今日次期どんたくシリーズのカードが発表されましたね。今回のどんたくシリーズはどんたく・博多大会が2daysある上に久々の熊本・レスリング火の国も開催、…

2018年3月の新日本プロレス ツイート+大会・動員数解析

都内の桜も満開を通り越して既にダイブ散り始めている昨今皆様いかがお過ごしでしょうか。実は今日の未明、衝撃的なニュースが新日本公式で発表されましたね。 www.njpw.co.jp 世界的知名度を持つあの”イーブイ”が新日本プロレスに入団!そしてデビュー戦は…

各種数字で振り返るウィル・オスプレイ対マーティ・スカル

さていよいよ迫った4.1両国SAKURA Genesis、全カードの発表されましたね。 【“4・1両国”全対戦カード決定!!】ケニー&飯伏とCody&ペイジがタッグ対決! IWGP Jr.王者オスプレイがスカルとリマッチ! 真壁&エルガン&田口がNEVER 6人タッグ挑戦! https://…

ツイート言語で比較するNew Japan CupとStrong Style Evolved

都内では桜も見ごろな昨今皆様いかがお過ごしでしょうか。自分も来週辺りに花見に行ってくるんですがすでに見ごろを大幅に過ぎて3割ぐらい葉桜になってんじゃないかな・・・ってぐらいの陽気で困っちゃう。 www.hochi.co.jp それはさておき、今日の昼ごろに…

過去対戦などで振り返るゴールデン☆ラヴァーズとヤングバックス

さて季節も変わり目、冬アニメも続々と終わり始めている昨今皆様いかがお過ごしでしょうか。毎クール取り合えず1話は全部録画してなんとなく気に入ったものだけ見続けるようにしてるんですけど今期でいうとやっぱり宇宙よりも遠い場所が好きだったかなぁ。ア…

ツイート解析/観客動員で振り返るNEW JAPAN CUP2018

さてNJCも終わって新日本ファン的には一段落な昨今皆様いかがお過ごしでしょうか。選手的には26日(日本だと27日早朝)のロス興行、STRONG STYLE EVOLVEDに向けて続々と渡米しているみたいですね。アメリカだと4月8日にWWEのWrestleManiaが行われ、その近郊で…

過去2戦で振り返る内藤哲也対鈴木みのる

NEW JAPAN CUP2018も決勝戦を待つのみになった昨今皆様いかがお過ごしでしょうか。このブログの記事で書いたかどうかは覚えてないんですが開幕前は「優勝は飯伏!これマジ!」と宣言していただけにザックに負けたときはしゅん・・・となってましたけど結果的…

試合後コメントで振り返る"言葉を武器にする"選手達:共起ネットワーク編

前回のコメント解析では「既存ツールを使わずにPythonでコメント解析したい」と言ったな?あれはうそだ。 というわけでコメント以前集計した選手の試合後コメントについて中身についての解析編です。一応あのあと色々調べてはみたんですけどそんな一朝一夕に…

【検証】Googleトレンドから見る人気度比較について

今回は初めて検証記事のようなものを書いてみたいと思います。 というのも昨日起業反逆者のプロレス論ブログにおいて下記の記事が投稿されました。 puroresu.hatenablog.com ここでは「内藤哲也」と「オカダ・カズチカ」の人気度比較をするためにGoogleトレ…

2018年2月の新日本プロレス ツイート+大会・動員数解析

G1までの新日本の大会スケジュールも発表された昨今皆様いかがお過ごしでしょうか。スケジュールの中にはBOSJも含んでるんですけど、その決勝がここ数年行われてきてた代々木第二体育館でなく、今年は後楽園ホールになったことがちょっと驚きでしたね。調べ…

試合後コメントで振り返る”言葉を武器にする”選手たち:コメント集計編

さてピョンチャンのオリンピックも終わった昨今皆様どうお過ごしでしょうか。日中テレビを見る週間がないために全然見るタイミングが無かったんですが凄かったみたいですね、メダルの数も歴代最多とか言う。こういうのってやっぱ時差が無いからよりいつもの…

続・対戦成績で振り返る新日本プロレスの選手達:

羽生が負けたり羽生が金メダル取ったりしてる昨今皆さんどうお過ごしでしょうか。実際現役中学生棋士が竜王に勝ったり、日本勢がオリンピックで1,2フィニッシュしたりが同日に起こるってヤバイですよね(なんかスゴいことはわかるが具体的にどうスゴいのかは…

対戦成績で振り返る新日本プロレスの選手達

ヨシタツや永田さんが全日本のタッグベルトを獲得したりした昨今皆さんいかがお過ごしでしょうか。 パートナーが宮原に秋山さんという全日本のトップどころというのもあったとは思いますが、永田さんとしては久々のベルト、ヨシタツとしてもNEVER6人以来の栄…

2018年1月の新日本プロレス ツイート+大会・動員数解析

首都圏では今年2度目の大雪となっている昨今皆様どうお過ごしでしょうか。実際前回の大雪の時に身体冷やして37.9度ぐらいの高熱出したので今回はなんとか風邪を引かないよう気をつけたいところです。 今回は先月頭にやったものと同じく2018年1月のツイート数…

ネットプロレス大賞・団体部門で振り返る2017年のプロレス界

さて昨日は東スポ認定のプロレス大賞の表彰式もあった昨今、皆様いかがお過ごしでしょうか。東スポの方では新根室からジャイアントパンダが来襲したりして大変なことになってましたね、Abemaでの出演といいすっかり時の人、もとい時のパンダだぁ・・・ それ…

続々・観客動員と大会数で振り返る2012~2017年の新日本プロレス(開催地編)

新日本では毎年恒例のファンタスティカ・マニアシリーズも始まった昨今皆様いかがお過ごしでしょうか。去年はCMLLの金曜アレナメヒコ大会の配信なんかも頻繁に行ってたのもあって初来日の選手にしても「そういえばチラッと見たような・・・」って選手もいた…

続・観客動員と大会数で振り返る2012~2017年の新日本プロレス

オカダさんのみもりんの熱愛報道が世をにぎわせた昨今皆様いかがお過ごしでしょうか。いやぁ自分もびっくりしましたね・・・森アナと別れちゃってたとか、たまげたなぁ・・・いやまぁしかしオカダさんももう30歳、今度こそゴールインして欲しいですなぁ それ…

観客動員と大会数で振り返る2012~2017年の新日本プロレス

1.4及び1.5からも1週間経った今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。 今回のテーマは「観客動員と大会数」ですが、実を言うとPython使ってツイート数集計し始める前は手作業で数年分の観客動員を集計してたりもしたんですよね。その中で後楽園ホール大…

すれ違いで振り返る2013~2018年のゴールデン☆ラヴァーズ

1.4、1.5という新日本プロレスの2017年の総決算、2018年の開始点が終わり、ファンタスティカマニアに向けた休閑期に入った時期ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。ツイッターを見てると今後の展開についてああだこうだと予想をするツイートもちらほらと見…

「ダブルメインイベント」で振り返る新日本の二本柱

東京ドーム大会に向けたRoad To 大会の全試合カードも発表された今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。まさかこのタイミングで新マスクマン・マスクドホースなる選手のデビューがあるとは思ってもみませんでしたが、ホース・・・馬・・・馬並み・・・一体…

過去対戦で振り返るIWGPジュニア4WAY

WTL決勝もGoD対ColdEVILと決まった昨今いかがお過ごしでしょうか。個人的には「俺もジュニア4WAYに入れてくれよ~」と言ったばかりにファレとのシングルが組まれてしまったBUSHIさんが気になって仕方がありません。 ENSERIO…… pic.twitter.com/JoAnUNaCKc — …

過去シングル8戦で振り返るオカダ対内藤

いつの間にやらWTLも決勝進出の可能性のあるチームが限られてきてたりしますがいかがお過ごしでしょうか。やっぱり参戦して日が浅いとリングにも相手にもなれてないのか本領発揮とは程遠かった新規参戦の選手も本領を発揮しつつある気がしますが、個人的には…