プロレス統計

「プロレスの数字とプロレスする」をテーマにプロレスに関連する数字を調べ、まとめ、考えるブログです。

MENU

その他まとめ

各種数値でみるジェイ・ホワイトと後藤洋央紀

さてレスリング尾張の国もといSENGOKU LOADも終わって本格的に戦場は九州へ、という感じですね。 気づけばどんたくシリーズもビッグマッチ及び準ビッグマッチの数が屈指のシリーズ(リーグ戦など除く)になりましたけど、その中でいうと初めに準ビッグマッチに…

動員と大会数でみる2018年の日本プロレス界

新年度も始まりはや3週間も経った今日この頃ですが皆様いかがお過ごしですかね。なんだか年度末もですけど年度初めも年度初めで「やることが…やることが多い…!」となっている気がするやつ、なぜなのか。 まず2018年度のプロレス団体上位10社の国内総観客数…

各種数値で振り返るジュース・ロビンソンとバッドラック・ファレ

間近に迫った愛知大会ビッグマッチですが、今年からスタートしたためにそのSENGOKU LOADという名前がまだ全然耳に馴染んでいません。なんとなくどんたくシリーズの他ビッグマッチは火の国(熊本)、安芸の国(広島)、豊の国(別府)と~~の国シリーズが続いてい…

過去対戦で振り返る飯伏幸太対ザック・セイバーJr.

NJCからのMSG、そして年間最大級のビッグマッチである大阪城ホール、そんな大一番に挟まれた結果割とあわただしく色々な試合が組まれる印象のあるどんたくシリーズ。最近だと3,4大会のビッグマッチも当たり前になりつつあるようなロングシリーズですが、そ…

どんたくシリーズの注目、謎シングルマッチ説

新日本プロレスファン、というかオタクの間には「謎シングルマッチ」という言葉がある。おおよその意味は「なんで今このシングル組まれたんや?という」試合のことで、ヤングライオン同士のオープニングマッチやこれまでの因縁から生まれたイコン決着戦、そ…

結婚報告で振り返るプロレスラーと結婚

新日本としてはMSG大会の熱狂もそこそこにさぁ次シリーズだ、と身構えていた今日この日、割ととんでもない爆弾が投下されました。 www.huffingtonpost.jp 私事ですが以前よりお付き合いさせて頂いていた三森すずこさんと入籍したことをご報告させて頂きます…

新日本プロレスでの両国国技館開催ジュニアイベントを振り返る

次期シリーズに向けていろいろと期待感を高めている心地のする4月、パッと見渡した感じで結構話題にされているのはBest of the Super Jr.の参戦選手についてですかね。 【“ジュニア最強決定戦”の顔ぶれは?】4月23日(火) 後楽園ホールにて、『BEST OF THE SU…

各種数値で比較する過去新日本米国興行とG1 Supercard

怒涛のWrestleMania Weekも終わって日米だけでなく世界中のプロレスファンもようやく一息付けたような心地がしますが皆様はいかがお過ごしでしょうか。とはいえ新日本はすでにどんたくシリーズのカードが発表され、WWEだって早くも色々と動きがあるようで、…

過去対戦で振り返るザック・セイバーJr.対棚橋弘至

さて現地時間の日付的には今日開催される新日本&ROHのMSG大会ことG1 Supercard、一番の心配事は中継までに起きれるかどうかっちゅう感じです(日曜朝開始、のはず)。流石に全試合については調べる時間も知識もなかったので割愛した部分は多々ありますが、新…

2019年3月の新日本プロレス ツイート+大会動員数解析

なんだかんだ言いつつ月初めの2,3日でいつもは書き上げていた記憶がある新日本プロレスの月例報告なのですが、さすがに年度終わりと年度初めは忙しさが違った、いやまぁNJCの終了とMSGとレッスルマニアウィークでまさに「盆と正月がいっぺんに来た」ような…

過去対戦で振り返る内藤哲也対飯伏幸太

諸事情によってすでに四月馬鹿及び新年号の乱痴気騒ぎの余韻も冷めているころにこの記事は公開されているんですがある種異様な盛り上がりでしたね、アレ。個人的にも何も新しい元号は字面がかなりカッコよくて慣れるのに時間がかかりそうです。 それはさてお…

7つの数字で振り返る新日本プロレスでのマイケル・エルガン

先日のエイプリルフールのバカ騒ぎから一晩明けた先に待っていたのは、それこそ「嘘だろ?」って感じのニュースでした。 【お知らせ】マイケル・エルガン選手が契約満了につき、新日本プロレスを退団 https://t.co/RZZ77llsHM #njpw pic.twitter.com/HaMxiGn…

各種数値でみる石森太二、ドラゴン・リーそしてバンディード

気付けばもう今週末に迫っている新日本MSG大会ことG1 Supercard、今回は新日本から身のカードの中でもいち早く決定したIWGPジュニアヘビー級選手権についてです。 【現地時間・4月6日MSG・全カード決定】第6試合“IWGPタッグ&ROH世界タッグ選手権”は、G.o.D…

過去対戦で振り返るオカダ・カズチカ対ジェイ・ホワイト G1Supercard直前版

新日本プロレスのMSG大会、G1 Supercardまでまさにあと数日となり現地アメリカは俗にいうWrestlemania Weekで盛り上がりを見せていますね。と思いきや日本から参戦する予定だったドラゴンゲートの面々がビザの問題で出場できなくなったりとこの直前にきても…

チャンピオンカーニバル2019がどれくらい「王者の祭典」か、という話

昨年末のことになりますが、新日本プロレスのWORLD TAG LEAGUEと全日本プロレスの世界最強タッグリーグが日程が大きくかぶっていたのを見て、新日全日そしてノアのリーグ戦日程を調べたことがあるんですが(下記参照)その時に感心したのは、タッグリーグは被…

各種数値で機運を高めるチャンピオンカーニバル2019

プロレス界における春といえばその実いろいろなイベントがあります。新日本でいえば先日閉幕したNEW JAPAN CUP、そして海の向こうでは世界最大規模のプロレスイベントであるWRESTLE MANIAがあったり。それらに負けぬ日本プロレス界春の風物詩といえるのが全…

各種数字で振り返るNEW JAPAN CUP2019

計12回も”史上最大”!と某ドカベンのアニメみたいな動きで喧伝されていたNEW JAPAN CUPも終了し、それを踏まえたG1 Supercard、俗にいうMSG興行のカードも出そろった頃ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。新日本プロレスとしては、各選手で他団体への出場…

各種数値で見るNEW JAPAN CUP2019、3回戦まで

耳がタコになるほど中継最初のシリーズVTRでも言われていましたが、”史上最大”規模になったNEW JAPAN CUP2019もついに残るは長岡2連戦のみとなりました。序盤は一戦一戦を楽しむような気分もあったんですけどここまでくるとこの後のMSGでのIWGP戦も考え始め…

各種数値で見るNEW JAPAN CUP2019、1回戦突破者

今年のNEW JAPAN CUP(以下NJC)は史上最大規模のトーナメントとあって1回戦だけで例年の全公式戦と同じぐらいの試合が消化され、それに伴って悲喜こもごもな様相が見られていますね。とはいえ一プロレスファンとしては推しが勝っている上に1回戦の勝敗予想も…

各種数値で振り返る獣神サンダーライガー

先日の新日本プロレス旗揚げ記念日大会、現役王者に対して一歩も引かない、それどころか健在っぷりを見せつけたライガーでしたが、一夜明け会見において引退宣言を発しました。 ラストマッチは来年1月の東京ドーム!「こんな幸せなプロ人生はない」獣神サン…

田口監督の狙える第”69”代王者まとめ

新日本プロレスファンの方々はご存知でしょうけども、春の恒例行事NEW JAPAN CUPにおいて負傷により欠場となったデビッド・フィンレーに代わって田口選手が代打出場することになりました。 【お知らせ】デビッド・フィンレー選手の欠場を受け、田口隆祐選手…

過去ジンクスで予想するNEW JAPAN CUP 2019優勝者

残念ながらNEW JAPAN CUP(以下NJC)にエントリーされたものの負傷欠場となってしまったデビット・フィンレー、今は一体だれがその穴を埋めるのかについていろいろ予想がされてるみたいですね。しかし今現在実際に動き出しているのが田口監督のみっていうのが…

各種数値で振り返るNEW JAPAN CUP 2005-2018

文字通り過去最大級の規模で開催されるNEW JAPAN CUP 2019、早くもその勝敗予想で巷は賑わっているような感じですね。弊ブログでもいろいろ理屈をこねくり回して数値的予想でもしようか、とも考えているんですが今回はその前に2005年から始まったNEW JAPAN C…

各種数値で機運を高めるNEW JAPAN CUP2019

2019年のNEW JAPAN CUP(以下NJC)は事前から「優勝者はマジソン・スクエア・ガーデンにおけるビッグマッチ、G1スーパーカードでIWGPヘビー級(王者:ジェイ・ホワイト)に挑戦する」ということが発表されていましたが、昨日ついにその実態についての発表が、下…

各種数値で振り返るHONOR RISING

「近年まれにみるROHっぽさ」という話題で始まり「実はRoad to MSGだった・・・?」という後味で終わったHONOR RISING。余り海外のプロレスに慣れ親しんでいない身としては、日本で開催されていたとしても見える日本のプロレスとの違いとか、日本に寄せてい…

宮原・関本・棚橋・ヨシタツと全日本を振り返る

2月も半ばなのになぜだかすっかり暖かくなりつつある昨今皆様いかがお過ごしでしょうか。自分はちょうどこの週末に新潟へスキー旅行に行ってたんですけど、まさか最終日に雨が降りおって酷い目にあいましたわ・・・ それはさておき、先日19日に日本プロレス…

2012,2016そして2019年の”新時代”の始まりを振り返る

先日、2011年から始まったNEW BEGINNINGシリーズについてまとめましたが、このシリーズは単純に「新年最初のシリーズ」という意味だけではなく時には、ファンにとって全く新しい光景を見せ始める契機になる大会でもあります。ファンとしては毎年のようにそれ…

各種数値で振り返るNEW BEGINNINGシリーズ

さて新日本プロレスファンとしてはシリーズの間隙のど真ん中ですが皆様いかがお過ごしでしょうか、まぁ普通に多団体は巡業真っ最中な気もしますが。とはいえ新日本もちゃくちゃくと今後のシリーズについての情報が出たりしてますね。ROHとの合同興行は、自分…

動員とツイート数値で比較するNEW BEGINNING in OSAKA

まさに”新たな始まり”となった2.11大阪大会からはや3日ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。まぁこういう大きな変化の際に色々と界隈が騒がしくなるものですが、何やら”暗黒時代”という物騒なワードが飛び交っているようです。果たしてこの”暗黒時代”が何時…

新日本プロレスワールドの配信数推移

まず初めにですが、皆さんは新日本プロレスワールドの配信予定スケジュールのページって使ったことありますか?ぶっちゃけ私は使ったことありませんでした、ワールドを使うときは基本的には1.最新の中継を見る(トップページの「新着」のところのリンクを使…