プロレス統計

「プロレスの数字とプロレスする」をテーマにプロレスに関連する数字を調べ、まとめ、考えるブログです。

MENU

棚橋弘至

過去対戦で振り返るケニー・オメガ対棚橋弘至

異様な緊張感!「棚橋では世界は変えられない」「ケニーのプロレスには“品”がない」早くも“イデオロギー闘争”全開!!【1.4東京ドーム会見】 https://t.co/FrqmiFIGlv #njpw #njwk13 pic.twitter.com/YpXEKIOKwI — 新日本プロレスリング株式会社 (@njpw1972) O…

「俺は怒ってるよ」で振り返る棚橋弘至対DDT

さて色々有りすぎるほどに色々あった10.9両国大会でしたが、皆さん的にはどのシーンが印象に残ってますかね。先日のツイート解析的には「ジェリコ」「鷹木」そして「オカダ」って感じではありましたけど解析ではピックアップしなかったものの話題を呼んでい…

歴代パートナーを振り返って考える”逸材ボンバーズ”の可能性

さて今回は今G1で俄かに話題を引き起こした棚橋の”光属性ユニット”についてのお話。G1後に収録されたPodcastや各種インタビュー記事などでそのユニット名として「逸材ボンバーズ」なんて名前も考案されてましたね。言わずもがな元ネタは、かつて師匠である藤…

各種数字で振り返る”V11+αの軌跡”

GWもど真ん中な昨今皆様いかがお過ごしでしょうか。自分は久々にだらっと休日を過ごしてます、獲り溜まってたアニメやらこないだやってたWWEのグレイテスト~を見たり、実に有意義。 それはさておき新日本のどんたくシリーズはもうすぐ佳境、どんたく2daysま…

続・ 新日本・後楽園大会の動員推移から推測する動員減の理由:単回帰分析編

新学期も始まって2週間も経った昨今皆様いかがお過ごしでしょうか。春のアニメも一通り出揃って、見た中だとひそねとまそたんが気になりましたかね、いやどうやってこんな設定考えたんや・・・ それはさておき先週こんな記事を書きました。 prowrestlinganalys…

新日本・後楽園大会の動員推移から推測する動員減の理由

さて今回はちょっと補足記事です。というのも3.13後楽園大会のメインイベント後のコメントで オカダ「オカダ・カズチカは、いままでにない棚橋弘至を見させてもらいました!いいねぇ、あんな、キャプテンの、マークを、胸に、つけて!楽しそうに、やってるね…

IWGPヘビー・IC、統一/二冠構想を振り返る

さてWWE、WrestleMania34も終幕した昨今皆様いかがお過ごしでしょうか。いやぁ凄かったですねぇニコラス君(そっちか)、8万人近い観衆のいたあの場であんな美少年を瞬時に見つけ出すストローマンの慧眼たるや。WrestleManiaというかWWEのPPVについてはいつも…

過去シングル10戦で振り返るオカダ対棚橋

さて気づけば2018年度も始まった昨今皆様いかがお過ごしでしょうか。4.1両国大会の結果を踏まえて、今日次期どんたくシリーズのカードが発表されましたね。今回のどんたくシリーズはどんたく・博多大会が2daysある上に久々の熊本・レスリング火の国も開催、…

試合後コメントで振り返る"言葉を武器にする"選手達:共起ネットワーク編

前回のコメント解析では「既存ツールを使わずにPythonでコメント解析したい」と言ったな?あれはうそだ。 というわけでコメント以前集計した選手の試合後コメントについて中身についての解析編です。一応あのあと色々調べてはみたんですけどそんな一朝一夕に…