プロレス統計

「プロレスの数字とプロレスする」をテーマにプロレスに関連する数字を調べ、まとめ、考えるブログです。

MENU

Wrestle Kingdom14

2020年1月4日&5日 都内開催プロレス興行まとめ

毎年の年末年始はプロレスのみならず格闘技興行界隈が活気づく季節ではあります。特にプロレス界では年始以降に例年ぎゅっと興行が集まっている傾向があるのですが、今年は特に4日・5日が土日に重なるという好条件もあってか都内に限っても多くの興行が開催…

各種数値で機運を高めるWRESTLE KINGDOM14

これまでは割と「2冠に是か非か」みたいな感じで、オカダファンである私自身、1.4のオカダ対飯伏の一戦自体にどうにも集中できていなかった感があったんですが、つい先日からそのメインビジュアル相当になると思われるボディアート写真が公開され、俄かに自…

過去対戦で振り返るザック対SANADA

先日お伝えした通り、WTL優勝決定戦の結果を経て正式に決定した東京ドーム二連戦のカードですが、おおよそは複数回のシリーズを経て構築された因縁を踏まえて決定されたもの、例えば後藤対KENTAのNEVER戦なんかはWTL中ずっと襲撃してはし返されを繰り返して…

興行的見地から見るWRESTLE KINGDOM14の対戦カード

先日のWTLをもってメインとなる巡業も終わった新日本プロレス。そこでの結果をもって遂に漸く1.4&1.5の東京ドーム2DAYSのカードが決定しましたね。 【1月4日(土)東京ドームの全カード決定!】・ USヘビー級王座戦・アーチャーvsモクスリーは“テキサス・デ…

1.4&1.5 IWGP王者対決に関するアンケート解析

すっかりIWGPヘビー/ICの二冠議論に関しては落ち着いた感じがある昨今ですが、新日本のリング上ではWTL公式戦に交じる形で両タイトルの1.4に向けての前哨戦が行われている形。ICに関しては挑戦者側である内藤さんが黙りっぱなしだったりもしたんですけど、対…

連勝/連敗でみる内藤哲也

遂に漸く新日本のWORLD TAG LEAGUEシリーズも開幕を迎える今日この日ですが、弊ブログでもお馴染みトペブロさんで以下のような記事が tope-suicida.tokyo まぁ「ここまで連敗してるから流石に次は勝つだろう」という予想はよくあるとは思うんですけど、割と…

過去対戦で振り返るウィル・オスプレイと高橋ヒロム

気づけば東京ドーム二連戦に関する話題は良くも悪くもIWGP二冠戦に引っ張られていた気がしますが、それはあくまで全試合(20試合とか)のうちの4試合、他にも年間最大級のビッグマッチにそぐわないようなカードが順次用意されていくはずなのです。そういう意味…

各種数値で見るドームのファン投票及びそれに関する所感

先日の大阪大会のメイン終了後、リング上に集まった4人の選手の中で持ち上がったIWGP2冠戦に関する議論。というにはあんまり議論になってませんけどありていに言えば内藤・ジェイ・飯伏の3名がそれに乗り気、そして現IWGPヘビー級王者のオカダのみがそれに反…

過去対戦で見る新日本の現BIG4

先日の大阪大会の結果を経て、IWGPヘビーに続いておそらくIWGP ICのタイトルマッチもジェイ対内藤で決まるんではなかろうかという予感がしてきた昨今です。で、ご存じのとおりICを争うジェイと内藤、IWGPに挑戦予定の飯伏は1.5でIWGPヘビーに挑戦し、二冠を…

各種数値で機運を高めるオカダ対飯伏

さて先日の(対戦カード面で)激動の両国国技館大会の結果を経て、例年のごとく1.4東京ドーム大会の”第1弾”対戦カードが発表されましたね。先の大会のエンディングを見てわかるように、1.4東京ドーム大会のメインイベント(仮)はIWGPヘビー級選手権試合、オカダ…

過去の2DAYS興行を踏まえて検討する東京ドーム2DAYS計画

2019年ビッグマッチ発表VTRを公開!なんとっ!!来年の東京ドームは2連戦!!他にも上半期のビッグマッチを発表!見逃すな!#njwk13 pic.twitter.com/f59rnNA3K2 — njpwworld (@njpwworld) January 4, 2019 毎年東京ドーム大会ではその後半年間のビッグマッ…