プロレス統計

「プロレスの数字とプロレスする」をテーマにプロレスに関連する数字を調べ、まとめ、考えるブログです。

MENU

ツイート解析で見る"ALL IN一万人興行、30分完売"の反響

さて今回は日本時間で言う5月14日未明の出来事、BULLET CLUB theELITEによる1万人規模の大会ALL INについての出来事です。

自分も寝る直前にうとうとしながらタイムラインを眺めて、途中で寝てしまったんですがそこで一つの伝説が生まれたようです。

そのプレス会見の直後に発売開始した1万枚のチケットが僅か29分36秒で完売した、というニュース。
「即完売」という話で言うと第2次UWFの旗揚げ大会のチケットが僅か15分で完売した、なんていう伝説がありますがこの場合はキャパが多く見積もっても2000人の後楽園ホールですからね・・・
現代ではネットでのチケット販売もあって売りさばきもスピードアップしてるにしろ、30分で1万枚完売は俄かには信じ難いレベルではあります。
とはいえ、第2次UWFの「15分完売」がそのムーブメントを勢いづける伝説となったように、この「30分完売」もALL INを勢いづける伝説って感じですね。

で、ちょっと当日#ALLINで呟かれたツイートの推移を見てみるとちょっと面白いことになってました。
当日のツイート数は5,114ツイートRT数は9,701RTと新日本のビッグマッチ級でした。
で、そのツイートの推移を表したのが下の図

f:id:Rodyonsw:20180514230857p:plain

いつものツイート推移図、縦軸が毎分のツイート数、横軸が現地時間になっています(夏時間を考慮していないのでずれはあるかも)
重要なのは二つの山。

ALL INの会見は大体14時から開始してマークのピークがその終了を表しているとは思います。
そしてチケット保販売開始は15時の模様。

そして一気にツイート数が増えるのが16時、このタイミングで「ALL IN」のチケットが全席完売したことが発表されたみたいですね。
その後のツイートはその完売に対する反響がほとんどという感じで、「30分完売伝説」の反響が早くも現れたって感じですね。
(なにやら200枚ぐらいダフ屋に流れたなんて話もありますけど)

ちなみに以下のツイートが完売直後のマット・ジャクソンのツイート、この日#ALLINのハッシュタグの中で一番RTされてますね(1234RT)

 その完売をいち早く聞きつけたジェリコも祝福。

 最近で言うと新日本でのカウパレス大会のチケットの初動が鈍かった、なんて話があってそれと比較にはなりますけど、
思えばALL INは今年の1月11日から公式Twitterを開設し、徐々にメンバーを公表しながら宣伝をし、この日もチケット販売開始直前にレイ・ミステリオ参戦を発表しています。

会見でもヤングバックス自ら「この大会を絶対に成功させる」という決意表明があったみたいですし、準備期間も宣伝期間も、そしてその戦略も本気の本気でやったからこその30分完売って気がしますね。
ヤングバックスはもちろんコーディもケニーもハングマンもマーティも・・・とりあえずはお疲れ様、おめでとうって感じです。
まぁまだカードも何も出てないんですけど、それはいつになるんですかね(アメリカの興行的にはカードを当日発表ってのも多いにありそうだけど)
ワールドで、というのは贅沢なのでせめてiPPVとかで見れたらいいなぁ。

 

きょうはこれまで、それでは


プロレスランキング