プロレス統計

「プロレスの数字とプロレスする」をテーマにプロレスに関連する数字を調べ、まとめ、考えるブログです。

MENU

【4月第4週】RAW/Smackdownツイート・視聴者数推移

4月第4週のWWETV放送のツイート・視聴者数推移です。
今回もツイート数については#raw、#SDLiveについて集計を行い、
視聴者数についてはPWInsiderの報告を参考にしました(RAWSDLive)

 ツイート/視聴者数推移

f:id:Rodyonsw:20180426180056p:plain

一番上は1時間辺りのツイート/RT数、真ん中が番組全体のユーザー数、一番下が平均視聴者数になっています。

RAWのツイート数は13,896ツイート/時間、RTは19,093RT/時間、ユーザー数は8,546人、平均視聴者数は3,104,000人
SDLiveのツイート数は12,715ツイート/時間、RTは17,244RT/時間、ユーザー数は5,752人、視聴者数は2,549,000人でした。

ツイート関連数値は大幅減、って感じですが先々週がWrestleMania明け、先週がシェイクアップと盛り上がるイベントが続いて数値がかなり増えていたので、そういうお祭り状態も終わって通常の状態に戻ったって感じもしますかね。
実際数値的にはいずれもWM前のものに近い状態に戻っていますし。
同様に視聴者数もWM前と同じかそれよりも低い数値に低下しています。

参考:Youtube Top10 moment

www.youtube.com

いずれもRAWのニューメンバーの加入後の活躍って感じですかね、ユニバーサル王座を争うレインズとストローマンはグレイテスト・ロイヤルランブルに向けて・・・って感じでしょうけど。
しかし気づけばジグラー&ドリュー・マッキンタイア、マット・ハーディ&ワイアット、フィン&セス、KO&サミあと正式タッグでないにしろ今回はボビー・ラシュリー&ストローマンなんていう反則タッグもあった辺りタッグ戦線が分厚すぎでは・・・?(渋滞してるとも言う)

www.youtube.com

こちらの場合はWMでヒールターンを果たしたナカムラがAJを付けねらう展開、いつの間にやら再びつるむようになったAJ&アンギャロもろとも粉砕って感じですかね。
しかし夫のジミー・ウーソの窮地を助けるためにナオミが入場パフォーマンスをして気を引いている間にジェイが助けに入るとか、中々面白い。

www.youtube.com

そういえばナカムラの入場曲も日本語ラップ入りに変わったみたいなんですけど、割と嫌いじゃない。

今日はこれまで、それでは