プロレス統計

「プロレスの数字とプロレスする」をテーマにプロレスに関連する数字を調べ、まとめ、考えるブログです。

【4月第3週】RAW/Smackdownツイート・視聴者数推移

4月第2週、WrestleMania直後のWWETV放送のツイート・視聴者数推移です。
今回もツイート数については#raw、#SDLiveについて集計を行い、
視聴者数についてはPWInsiderの報告を参考にしました(RAWSDLive)

 ツイート/視聴者数

 

f:id:Rodyonsw:20180420003405p:plain

一番上は1時間辺りのツイート/RT数、真ん中が番組全体のユーザー数、一番下が平均視聴者数になっています。

RAWのツイート数は25,776ツイート/時間、RTは37,408RT/時間、ユーザー数は13,936人、平均視聴者数は3,622,000人
SDLiveのツイート数は24,816ツイート/時間、RTは37,981RT/時間、ユーザー数は10,187人、視聴者数は2,796,000人でした。

RAWについては番組視聴者数及びRT数は先週から多少減少するもののそれでもかなり多い数値を維持、ツイート数とユーザー数は先週よりも増加しました。
SDLiveについてはユーザー及び視聴者数が減少するもののツイート・RT数は増加。
今週は2日続けてのスーパースターシェイクアップでブランド間の選手の移動、サプライズ復帰、NXTからの昇格などが多々あったので先週に引き続いて各数値好調って感じですかね。
特にSDLiveについては、基本的にツイート数値でRawにおよぶことは余りないんですが、SurvivorSeries前のRaw侵攻の時や、ダニエル・ブライアンの復帰を前にした大暴れ回の時ぶりにRawをRT数で上回り、ツイート数もほぼ同じくらいって感じですね

参考:Youtube Top10 moment

www.youtube.com

 WrestleManiaから1週開けて今週はスーパースターシェイクアップ、ということでNXTから選手が多数昇格。
ジグラー好きなんで、最近あんまり活躍が見れなかったのが日の目を見そうで嬉しい嬉しい・・・

www.youtube.com

前日のRAWに引き続きスーパースターシェイクアップ、大きく取り上げられたのは復帰になったジェフ・ハーディとWrestleManiaで女子王座を争ったASUKAって感じですかね。
日本のファン的にはアンドラーデ”シエン”アルマス、所謂元ラ・ソンブラの昇格が注目ですかね、ナカムラとの関係性もありますし、TheClubやCHAOSにつづいてLos Ingobernablesもオマージュユニットができるんだろうか

きょうはこれまで、それでは