プロレス統計

「プロレスの数字とプロレスする」をテーマにプロレスに関連する数字を調べ、まとめ、考えるブログです。

2017年11月の新日本プロレス ツイート統計

年末ということで世間でも大賞・集計・統計ものが盛んになっていますが先日は各分野でツイート数の多かったアカウント、ハッシュタグのベスト10が発表されてましたね。
その中で我々界隈で話題になったのはスポーツ部門

 なんと10位に「#njpw」の新日本の公式ハッシュタグがランクイン。
他がすべて野球関連だったというのも中々興味深いですがその他の球団及びスポーツを差し置いてのランクインは結構驚き。

野球関連のタグが多いのは昨今減少しがちとはいえ地上波や衛星放送で試合の中継があり、オフシーズンを除く2~10月の9ヶ月という長期にわたって試合が行われているので、その間ファンがツイッター上で実況を行うという文化が定着している証拠ですかね。
そういう意味でいえば地上波での中継こそないものの新日本プロレスワールドを用いて配信しつつ、1年間を通してほぼオフシーズンのないから、新日本のツイート数が野球に匹敵するほど多いのかもしれません、母数の差を時間で補っているというか。

そういう意味でいうと相撲のハッシュタグ#sumoなんて結構ランクインしそうなもんなのになぁとも思いましたが。
所謂大相撲は初場所(1月)、春場所(3月)、夏場所(5月)、名古屋場所(7月)、秋場所(9月)、九州場所(11月)と通年してイベントがあって、その間も巡業などがあるし
さらに中継で言えばNHKが場所はほぼ完全中継してるのになぁ、という。
まぁツイッターなどで実況しやすいかどうか、という競技の性質もあるかもしれませんが。

それはさておき、自分が今の形でツイートを集計するようになったのは10月の半ばからなのですが、これでようやく一月丸々のデータの集計ができたのでちょっとそれをまとめてみます。

まず始めに11月の総ツイート数は28,415ツイート、総RT数は87,233RT、ツイートしたユーザー数は5436人でした。
ということは#njpwの年間ツイートは大体35万ツイート/105万RTという具合でしょうか。
これが果たして多いのかどうかはわからないですけども、野球関連はこれ以上の数値を出してるってことでもありますからね。
というかたった1~2ヶ月でこれ以上のツイート数をたたき出す高校野球やばいっすね・・・

f:id:Rodyonsw:20171207231926p:plain

次に1日のツイート数の推移を見てみると、当たり前ながら11.5の神戸大会が一番のツイート数になっていますね。
その際のツイート数は8878ツイートでした。その次のピークは18日はWTL開幕戦、最後のピークは2回目の後楽園ですね。
また最もツイートが少ない日で337ツイートを記録しています。
またRT数やつぶやいているユーザー数もほとんど同じ増減を示しています。

f:id:Rodyonsw:20171207232702p:plain

つぶやいた5436人のユーザーをつぶやいている日数で分けたもの。
これを見てわかるようにつぶやいたユーザーの中でも半分以上がその1日のみのツイートになっていますね。
ちなみに11.5のツイートユーザー数が2091人なので、大きな大会でだけつぶやいて・・・という人意外にも「呟くのは月に1日」という人は多々いるようですね。
ちなみに全然バーが見えないものの30日ずっとつぶやいているアカウントもあって、3つはただのボットでちゃんと毎日つぶやいていたのは新日本の公式アカウント(@njpw1972) と青空プロレスNEWSさん(@WPW_News)だけでしたね。

 というわけで1ヶ月のツイート統計のまとめでした。
1日刻みになるとあんまり面白い推移の仕方はしませんでしたが、ユーザーのつぶやく日数なんてのはこんなに偏るものなのか、という驚きがちょっとあったりしました。
こういう統計も数ヶ月行って比較することで推移が見えるとは思うので引き続き続けていきたいとは思います。
それでは